女性にとってのキャリアのプランニング

女性が働きやすい職場環境の整備が進みつつあるものの、まだその道は半ばである。
そのため、将来どのように仕事を選んでいくかについて、予測が立てにくいという問題がある。前例があれば、その方法を利用して堅実に仕事選びができる。
しかし女性の場合には、将来の仕事に関しての情報量が少ないことから、適切な見通しが見えにくい。そのため、女性がキャリアのプランニングを行うためには、できるだけ価値の高い情報を選りすぐったうえで、参考にする必要がある。

今後の仕事選びのプランを立てる上で、すでに業界で活躍し注目を集めている女性は、仕事選びの参考にするだけの素質を持った人物である。その人が、これまでにどのように仕事を選んでキャリアアップを果たしてきたのか、参考にすることができる。このようなパイオニアの女性は、多くの苦労を経て今の地位に立っていることが多い。
その後に続く女性たちは、築かれた道を進めるという利点がある。
またあるいは、まだ未開拓な新しい仕事の選び方を探って、自身がパイオニアとなることも選択である。

その場合には、女性が仕事に従事する中で、多くの未知の問題と直面することになる。
それでも、新しい分野へと進出するための仕事のプランニングと実践から、なんらかの成果があれば、その後を後進の女性たちが歩むことができる。女性にとって未知のキャリアのプランニングには、新しいことを成し遂げるというやりがいがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です